AB-Net大手町研修センター

最寄り駅 大手町(愛媛県)、西堀端、JR松山駅前、本町一丁目
住所 愛媛県松山市大手町1丁目11番地1 愛媛新聞・愛媛電算ビル1階
TEL 089-997-7202
月謝・年会費 入会金:11,000円(税込)
基礎コース 月4回コース:11,000円(税込) 月2回コース:6,600円(税込)
中級コース 月4回コース:13,200円(税込) 月2回コース:7,700円(税込)
上級コース 月4回コース:16,500円(税込) 月2回コース:9,900円(税込)
公式サイト https://www.abnet.co.jp/

このスクールに問い合わせる

スクールの特徴

年齢・経験に合わせた3つのコース

AB-Netのキッズプログラミング講座は、主に小中学生を受講対象としています。
(お子様の希望や能力により、多少の年齢の上下は可能です)

パソコンの操作が未経験のお子様でも、少しずつ慣れていただけるようなコース設定をしております。

年齢や経験に応じて、基礎コースから始めて、中級・上級のコースに進んでいただきます。

ゲームもロボットも学ぶ

触れることで知る、知ることで好きになることもあると考え、ゲームだけのコース・ロボットだけのコースといった学ぶことの限定はしていません。
Scratchを利用したゲーム作り、LEGO社の教材を利用したロボット制御、マイコンボード制御など、レベルや興味に合わせて様々なことを学習していただきます。

トライ・アンド・エラーの繰り返し

AB-Netのキッズプログラミング講座は、プログラミングを学ぶ本質である、論理的思考やトライアンドエラーをできるまで繰り返すことを大切にし、その結果として大学入試にも役立つような実践的な学びを大切にしています。

AB-Netのキッズプログラミング講座では、基本的な考え方を、スクール形式で一斉授業することはありますが、実際にプログラミングをするのは、それぞれのお子様が考え、自分でプログラムを組み立てていきます。

最初から思った通りにプログラムが動くことは、まずありませんが、動かない原因を探り、どうやったら動くかを自分で考えてプログラムを組み立てて行くプロセスが大切と考えています。

どうしても、うまく動かないときに、講師は少しだけ動くための考え方のヒントを出して、あとは自分で考えて、またやってみる。

こうやって、何度も苦労しながらトライアンドエラーを繰り返すのが、問題解決能力を養うと言う意味だと考えています。

現役のシステムエンジニアが講師

現役のシステムエンジニアが中心となって指導することで、「思考力」の学習に留まらず、業界に関わらず将来の「仕事」に活かせるプログラミング的思考のコツを学びます。

上級コースになれば、社会で利用されているプログラム言語を利用して、本格的なプログラミングを学習していただきます。

よくある質問

無料体験はありますか?

毎週土曜日の12時30分から13時30分までの1時間、無料の講座説明会・体験会を実施しています。 現在はコロナ感染症対策のため、各会1組に制限させていただいております。 ご希望の方は、お電話にて日程調整をお願いいたします。 土曜日の12時30分からの実施でご都合が悪い場合は、お電話で別途日程調整をお願いいたします。

受講料以外に費用はかかりますか?

受講料以外には費用はかかりません。 パソコンは弊社のものを使用します。 教材は、必要に応じて弊社で準備します。 ロボット教材やマイコンボードは、弊社で準備したものをご利用いただきます。 ジュニアプログラミング検定を受験する際は、受験料は各自のご負担となります。

ジュニアプログラミング検定の対策はしてもらえるのでしょうか?

受講者や保護者と相談の上、受験を希望する方にはジュニアプログラミング検定の問題サンプルを利用した受験対策指導を行っています。 十分に受験対策を行い、合格の可能性が高い準備状況になってから、実際の受験をしていただきます。

ジュニアプログラミング検定は、どのような環境で実施するのでしょうか?

弊社はジュニアプログラミング検定の試験会場となっております。 普段からプログラミングを学んでいるPCで、同じ教室で受験していただきます。 受験は、通常のプログラミング講座の時間内に実施します。 受験当日は、90分の講座時間の前半で最後の試験準備を行い、後半で試験を受験していただきます。

講座はいつ開講していますか?

平日:水、木、金の18時00分から19時30分 土曜:13時30分から15時、15時30分から17時 上記の時間の中から、自分の受講回数分の日程を選択していただきます。 ※業務都合等により、一部日程が変更となる場合があります ※土曜日は、学年によって受講時間を分ける場合があります

このページのトップへ